プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
●売買経験:3ヵ月
●市場:東証→全て
●資金:100万→40万
●投資スタイル:現物、急落銘柄→テクニカル分析(日足分足板情報歩み)
●目標:月6万円→なし
●証券会社:実売買は手数料無料丸三証券/売買ツールは松井証券 のネットストックハイスピード
スポンサードリンク
検索
Google
Web このサイト内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
hydetにメールを送信

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
78日目
●2006年5月31日(wed)











市場開始直後大量に売られて、それっきり細々とした商い。今日はそんな状況だったようですな。
しかしその中でも、サイボウズとアーバンコーポレーションの上昇、いや反発はすばらしい。「個別に見直された銘柄が買われている」と話にゃ聞いていましたがまさかこんなチャートの形になるとは。まさに予想外ですが、噂も時には信用に足るとこういうわけだ。
日経平均をはじめとする指数がこれだけ下げていて、噂を信用する勇気がわかない中で、やはり売買をしなければいけなかったり、大きな反発を狙っているトレーダーも中にはいるもんです。しかも日経チャートは市場開始後に値動きがあった後はほぼ横ばい。ほぼかなりの銘柄が値を下げているこんなときに、安心して買われるのはやはり、上昇している銘柄。これなんでしょう。
私は常に急落した銘柄の反発を狙っているんですが、今日のような日には目先を変えて、上げている銘柄に注目するのも手かもしれませんな。
ただ、サイボウズもアーバンも昨日の株価より大幅に下げてその後反発している。よってこの2銘柄を仮に私が買ったとしても、いつもの私のスタンスと変わりはないと、こうい見方もできるところではありますが。
売買しない日にでも私は常に、日経のニュースを見たりこうして日々のチャートを分析するなど努力を怠っちゃいないんですがね。結果に結びつくかどうかは別問題。まったく、理不尽この上ないとはこのことですな。
私はよく好んで泳ぐんですが、クロールの息継ぎがね、これが右の呼吸だけ異常に上達してしまって左はさっぱりだったんですよ。それにもめげずに、しつこく左を鍛錬し続けていたんですが一向に素人の域を出なかった。
ところがある日突然、右の呼吸とおなじレベルに追いついた。これにはびっくりしましたが、右の呼吸は一定のレベルのところまでで成長を止めていたんですな。これに左が追いついた。それにはかなりの回数を要したんですが、いってしまえば、ある回数以上をこなせば、高いレベルにまで行きつくことができる。
これを教訓にして、ほかのことに応用して考えれば、株にもおなじことがいえると、そう思うわけなんです。継続はなんとやら、なんていまどきは幼稚園児でも偉そうにいうんだからまったく、世の中どうかしてると思いませんか。
この日の日経平均/東証TOPIX/東証二部/東証マザーズの日足チャート
■本日の株式
[-]タカラバイオ (マザーズ:4974) -円
[-]ジェイ・ブリッジ (東証2部:9318) -円
[-]サイボウズ (東証2部:4776) -円
[-]アーバンコーポレイション (東証1部:8868) -円
[-]松井証券の手数料 -円
合計:-円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-05-31(Wed) 23:11:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。