プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
●売買経験:3ヵ月
●市場:東証→全て
●資金:100万→40万
●投資スタイル:現物、急落銘柄→テクニカル分析(日足分足板情報歩み)
●目標:月6万円→なし
●証券会社:実売買は手数料無料丸三証券/売買ツールは松井証券 のネットストックハイスピード
スポンサードリンク
検索
Google
Web このサイト内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
hydetにメールを送信

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
71日目
●2006年5月22日(mon)


日経平均株価日足チャート


東証TOPIX指数日足チャート


東証二部総合指数日足チャート


東証マザーズ指数日足チャート
デイトレードを気分よく再開するために、前の日によく尽くしました。それでこの日のトレード環境は最高の状態でした。
ただでさえ安いのに、長期滞在でさらに格安の宿泊料金を約束してくれるというゲストハウスを見つけましてね。もちろん部屋の状態も申し分なく、なんと、インターネットは何時間使っても無料なんです。ここまでいってしまっていいかどうか──自分のパソコンを使ったっていい(海外で日本の証券会社を利用するにはこれが必須条件ともいえますからな)。
「きれいな部屋と、ホットシャワーつき、静かで便利な立地と格安料金。しかもインターネットの利用に時間単位で課金されるなんてとんでもない。ネット無料を希望」
世界的に見ても、宿泊施設がインターネットの利用者に課金するのはもう常識といっていいくらいなもの。こんな、親切な旅行代理店だって眉を寄せるような条件、まさかクリアしてるゲストハウスが見つかるとは思いませんでしたよ。
そんなわけで、格安、快適、待ち時間ゼロの環境でこころおきなく私の海外株式売買戦略は再開されたとこういうわけなんです。 こんなに気分のいい場所はない。気分がいいと、あれこれなんでもうまくいくもんです。ただしこういった連鎖の法則にも、驚くことに実に厄介でつじつまの合わない、例外というものがありましてね、実際。
それが"株"ってやつなんですよ。こいつをやっつけるには、ただの気分だけじゃ不足なようです。まったく気難しいというか、手に追えないというか、じゃじゃ馬というか。どういうわけか私は、てなずけるのに容易じゃなく苦労するものに縁があるみたいで。
誰です?「類は友を呼ぶ」なんて古臭いことをいっているのは。
■本日の株式
[買]アーバンコーポレイション (東証1部:8868) -830,400円
[売]アーバンコーポレイション (東証1部:8868) +827,400円
[-]松井証券の手数料 -1,038円
合計:-4,038円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-05-23(Tue) 13:33:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。